大阪の老舗の近畿大阪銀行

近畿大阪銀行の投資信託

株式会社近畿大阪銀行が柱としている投資信託ラインナップは、投資信託とNISA関連商品です。投資信託は、インターネットバンキング「マイゲート」からも利用ができるので、顧客の利便性も確保され、非常に利用しやすいサービスとなっています。あわせて、NISA(小額投資非課税制度)関連の商品もラインナップされていて、マイゲートを経由すれば投資信託と同様の取引ができるので便利です。


取り扱っているファンドは、人気の高いアジア市場や欧州市場、そしてインフラ関連好配当資産ファンド(アメリカドルタイプ)などがあり、他にも日経225ファンドなど、手堅く確実に利益のあるファンドも扱っているので、購入を希望する投資先は容易に見つかるでしょう。


投資信託と言えば、市場の状況によって損をこうむるリスクもありますが、近畿大阪銀行では顧客の不安を解消するため、店頭窓口「ファンドナビ」を設け、これから投資信託を始めようとする人であっても、安心して取引が行えるように相談体制を強化しています。


また、NISA口座を新規に申し込んだ顧客には、日経BP社 http://corporate.nikkeibp.co.jp/ の発行する雑誌記事について、無料で提供してもらえるサービスも行っています。市中の経済情勢や今後の動向など、顧客に対して必要な情報を提供してくれるので、近畿大阪銀行の投資信託は、安心して利用できるサービスだといっても過言ではないでしょう。近畿大阪銀行としては、投資信託口座を利用してもらうことで、投資金額に応じ手数料が得られます。そのため、資産の運用をしてもらえば、銀行も潤うので、今後も積極的に商品を売り込むことでしょう。